赤ちゃんの離乳食、いつから始めますか?

created by Rinker
MARLMARL
¥7,020 (2018/11/14 00:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

母乳やミルクですくすくと赤ちゃんは育ちます。生まれた時に比べてなんて大きくなったの?と日々驚きながらの子育てですね。

同じくらいの子はもう離乳食食べているし、早く始めた方がと焦っているママもいることでしょう。

でも、大切なのは我が子のタイミングです。

スポンサーリンク

生後5か月から6か月のすすめ

離乳食の開始の時期に迷っていませんか?
様々な育児書はありますけれど、大切なのは赤ちゃんのサインです。

5か月になったからといきなり離乳食を始めてはいけません。
生後5か月頃になると、首もしっかりとすわります。座らせてあげれば、ベビーチェアに座れます。

首のすわりがしっかりして、おすわりができる頃、赤ちゃんの内臓も食事を受け入れることができるようになります。
ただ、成長には個人差があるため、2か月の間が取られるのです。

体の大きさは本当に個人差がありますよね。
大きいからといっても、食べられるわけではないので、赤ちゃんの様子を見ることが大切です。

特に、早産での出産や、低出生体重児では小児科の先生と相談してから始めましょう。
ママ、パパに重度の食物アレルギーがある場合も医師へ相談してから始めましょう。

首もしっかりしている、おすわりも上手になりましたね。
大人が食べている時に興味をもっている様子や、見ていてよだれが出ていますか?

上手におすわりができても、赤ちゃんが食べることに興味を持っていなければなりません。
ママ、パパが食べている物を欲しがる様子、ほしがる仕草が見られるようになります。

サインが揃ってきたら、ベビースプーンを口元へ運んでみましょう。
スプーンを押し出す様子はないですか?

スプーンを押し出してしまうのは、哺乳反射が残っているためです。
その反射がなくなるまで待ちましょう。

スプーンを嫌がるそぶりは見られませんか?
スプーンは好みもあるので、他のものを試してもいいですね。

スプーンに興味を持って、舐めるような仕草も準備ができているサインです。

日中起きている時間も増えて、全てのサインが揃った時が、赤ちゃんの離乳食開始時期です。
機嫌が良い時を見て始めましょう。

初めての離乳食

赤ちゃんの成長を感じられる時ですよね。
離乳食は段階を踏んで進んでいきます。

食べさせてはいけないもの、月齢によっての食べられる食材を必ず確認しましょう。
絶対にあげてはいけないものもありますし、アレルギーを起こしやすい食材も多数あるので、1冊は離乳食の本を持つといいでしょう。

有名なところでは、1歳未満の子に蜂蜜は絶対ダメなことが知られています。
もちろん、インターネットでも調べられるので、お好きな方で良いかと思います。

友人や親の情報(特に親世代)はやめましょう。
昔と違って、アレルギーも多岐にわたります。

情報は更新されます、安全のために赤ちゃんにとってリアルタイムな情報を得てください。

初めての食事、パパも立ち会いたいと張り切っていませんか?
でもちょっと待ってくださいね。

休日に開始するのは危険です。必ずかかりつけの小児科が開いている時間に始めましょう。

土曜日に診察してくれる病院も確かにありますよね。
でもそれもやめた方がいいですよ。

消化がまだ未熟で、次の日にひどい下痢をしたらどうでしょう。
病院の開いていない日曜日、焦ります。

全てのサインが揃っていても、万全な体制で始めることをオススメします。
これは、初めての食材を試す時にも同様です。

離乳食開始の後も大切です

順調に進む赤ちゃんもいれば、食べムラや好き嫌いが多い赤ちゃんもいますね。
機嫌によっても、体調によっても、変わるものです。

周りや育児書通りに進まなくても大丈夫です。
食べないからといって、リンゴのすりおろしや味を足さないでくださいね。

素材の味で十分です。
食べない時は母乳やミルクに切り替えましょう。

ちょっとお休みをすることで、また赤ちゃんから食べたいサインが出るようになります。
無理に続けると、食事が嫌なものになってしまします。

食べる姿を見て、ママが喜んでいる姿を見ると、赤ちゃんも食べることが楽しくなります。

周りに比べて遅いのかしら?発達に問題があるのかしら?と待つ間には不安もあると思います。
でも無理をして初めては赤ちゃんに負担がかかってしまいますね。

たくさん食べる子もいれば、少食の子もいます。小学生になっても偏食なお子さんもいます。(もちろん大人でもいますよね)
赤ちゃんに合わせて進めていきましょう。

離乳食開始の時期やスピードはそれぞれでいいのです。
楽しく赤ちゃんの成長を見守ってくださいね。

子育て
スポンサーリンク
シェアする
ボビロク