ママ友に嫌われない手土産の選び方と相場とは?

ママ友のお宅へお邪魔する時の手土産は、迷いますよね。
特にお付き合いが始まったばかりは、どのような物が喜んでくれるか毎回悩むと思います。

ママ友に嫌われない手土産の選び方と相場について書いていきます。

スポンサーリンク

焼き菓子やフルーツなら間違いない

ひとつひとつに個別包装された焼き菓子ならとりわけ安く、すぐに食べることができます。

また、人数がはっきりわからない時や突然の人数増にも対応でき、また余ったら持ち帰りやすく
「ご家族で召し上がってください。」といった事も出来ますので誰にでも喜んでもらえると思います。

また、季節のフルーツもおすすめです。いちごやぶどうだと皮むきや余分なお皿の準備、後片付けでママ友に負担をかける事も少ないのではないでしょうか。
いちごやぶどうが好きなお子さんも多くお菓子を控えている授乳中のママでもフルーツなら気にせず食べられるのではないでしょうか。

もらって嬉しい特別なスイーツ

  • 家から離れた場所にある美味しいと評判のケーキ屋さんのケーキや焼き菓子並ばないと買えない期間限定ショップのスイーツ
  • ネットで人気のお取り寄せお菓子有名チョコレート店の高級チョコレート

小さい子を持つママは、食べたいと思っていてもなかなかその為だけにわざわざケーキ屋さんに買い物に出かけたり、長時間並ぶのは難しいです…。

自分の欲しいものは、我慢して後回しにしてしまいますよね。皆で、集まる特別な日に特別な美味しい物を食べられるとすごく幸せな時間に感じるようで「疲れがとれる 幸せ。」とテンションが上がって喜ばれました。

気心が知れたママ友への手土産

お付き合いが始まってすぐは、ある程度失礼のないものを選びますが付き合いが長く家族ぐるみになったママ友宅へお呼ばれした時にいろいろな種類の駄菓子がたくさん入った詰め合わせの大きな袋を持って行ったら子どもだけではなく大人も一緒になって大喜びでとても盛り上がりました。ママ友との関係性やお付き合いの長さで手土産を選ぶのも大切だと思います。

手土産の相場はいくら

だいたい1500円から2000円くらいで用意出来るものが負担にならないのではないでしょうか。

あまり高くなると相手にも気を使わせてしまいこれから付き合いを長くするためには毎回、出費が多くなるとお互い負担になり
会う事が憂鬱になるケースもあるかと思います。実際、私も負担になり断る口実を考えたお付き合いも過去ありました。

そもそも、ママ友とは無理をしてまでお付き合いする相手でなく長く付き合っていける気心が知れた相手が理想的なので手土産は値段ではなく楽しい時間を過ごせる
ひとつのアイテムとして選ぶといいと思います。

子育て
スポンサーリンク
シェアする
ボビロク